ある街に仲のいい姉妹が住んでいました。

 

姉のヒカルと妹のノゾミです。

 

ヒカルは、芸能歴5年の女優で数々のテレビドラマやCMに出演し、

最近では、ある大河ドラマの主演役の最有力候補に選ばれていました。

 

ノゾミは、至って普通の女子高生でヒカルの活躍を応援していました。

 

しかし、そんなある日ちょっとした事件が起こります。

 

仕事に疲れて家に帰って来たヒカル。

 

ヒカルヒカル

今日もさすがに疲れたわ~。

ノゾミノゾミ

お姉ちゃん、早く休んだ方がいいよ。

ノゾミはヒカルが脱いだコートを受け取ります。

 

ヒカルはソファーに横になるなりバタンキューです。

 

ノゾミノゾミ

お姉ちゃんたら、頑張り屋なのはいいんだけど……。

そして、ノゾミはコートをハンガーに掛けていて、ポケットの膨らみが気になります。

 

ノゾミノゾミ

何が入っているのかしら?

取り出してみると、それはなんと白い粉と注射器でした。

 

ノゾミノゾミ

ま、まさかお姉ちゃん……。

芸能活動で精神的にも肉体的にも疲れ果てていたヒカル。

 

ノゾミノゾミ

でも、どうやってこんな物を……。

入手経路なんて無いはず……。

じゃ、誰かの陰謀?

お姉ちゃんを邪魔だと思っている人物で考えられるとすれば……。

ライバルの魔姫?

魔姫も今回の大河ドラマの主演候補にノミネートされている女優でしたが、

実力ではヒカルに一歩及ばずといったところでした。

 

以前から魔姫の黒い噂を聞いていたノゾミは不安になります。

 

ノゾミノゾミ

お姉ちゃんの最大の弱点は頑張り過ぎて壊れてしまう事。

そんな時にクスリが目に入ったら

最後は気が狂って使ってしまうかもしれない。

そして、怪盗バタフライ仮面は、この時の様子を

風船から伸びたブランコに座って見ていました。

 

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

このままではあの姉妹が危ないわ。

バタフライ仮面は、ノゾミがその場を離れた瞬間、隙を見てクスリを奪います。

 

戻って来るノゾミ。

 

ノゾミノゾミ

あれっ、あのクスリは?

もしかしてお姉ちゃん使っちゃったの?

いや、そんなはずはない。

お姉ちゃんはずっと寝ていたわ。

じゃ、一体どこへ?

その頃、仕事を終えた魔姫はマンションの自室に戻っていました。

 

魔姫魔姫

ヒカルも日頃のストレスが溜まってもう限界に来ているはず……。

ポケットの中のクスリに気付けば……。

フフフ……。

これで主演の座は私のものよ。

ワインを飲む魔姫。

 

魔姫魔姫

しかし、この方法で今まで3人のライバルを蹴落としてきたけど、

まったくクスリに弱い連中ばかりね。

タバコに火をつける魔姫。

 

魔姫魔姫

でも、私はクスリには手を出さない。

なぜならクスリの恐ろしさを知っているから。

人にはやらせても自分は絶対にしない。

そこへバタフライ仮面が現れます。

 

魔姫魔姫

だっ、誰っ?

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

私は、怪盗バタフライ仮面。

魔姫魔姫

か、怪盗が一体何の用なの?

ここにはお宝なんて無いわよっ。

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

盗みに来たんじゃない。

盗んだ物を持ち主に返しに来たの。

魔姫魔姫

は?

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

この白い粉と注射器、あなたがヒカルのコートに入れた物でしょ?

魔姫魔姫

ど、どうしてそれを?

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

クスリを使ってヒカルを始末しようなんて卑怯な真似、

私は絶対に許さない。

魔姫魔姫

あなたに関係ないわっ!

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

バタフライ・サイコキネシス!

魔姫魔姫

キャッ!

魔姫は、バタフライ仮面の念力によって操られ、注射器に白い粉を入れ始めます。

 

魔姫魔姫

ダ、ダメよっ、こんな物を使っては!

で、でも、体が勝手に……。

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

今までに自分が犯した罪を償うといいわ。

魔姫魔姫

やっ、やめろっ!

言う事を聞けっ、私の体っ!

しかし、魔姫は自分の意志とは無関係にクスリを使ってしまいます。

 

そして……。

 

魔姫魔姫

ああ、こんなにも気持ちいいなんて。

もっと早くから使っておけば良かった。

怪盗バタフライ仮面怪盗バタフライ仮面

外に出れば、もっと楽しい事が待っているわよ。

魔姫魔姫

あら、そう?

魔姫はマンションの前へ出ると、奇声を発しながら踊りまくります。

 

魔姫魔姫

あははははーっ。

この状況を見て不審に思った巡回中の警察官が魔姫の元へとやって来ます。

 

そして、職務質問をし、検査した結果、クスリの陽性反応が出た事で

魔姫は現行犯逮捕されてしまいます。

 

それから数日後、ヒカルは大河ドラマの主演役に決まるのでした。

 

ヒカルヒカル

やったわ、ノゾミ。

今までの努力、決して無駄じゃなかった。

ノゾミノゾミ

報われたから良かったけど、壊れるんじゃないかって心配したんだよ。

ヒカルヒカル

ごめん、ごめん。

これからは頑張り過ぎないように頑張るからね。

ノゾミノゾミ

自分の弱点を素直に受け入れる事が出来るなんて、

さすが私の自慢のお姉ちゃん。

ヒカルヒカル

ウフフッ。

なんか照れ臭いっ。

魔姫の手から姉妹を救う事に成功した怪盗バタフライ仮面なのでした。